キャット&リール!

釣りや仕事(リール屋)の事をゴチャゴチャと。

ヅイール/1987年式テラー!

f:id:minekofujiko:20210308042957j:plain

1987年式のテラーを発掘。

まだ文字がスタンプの時代です。

 

f:id:minekofujiko:20210308043119j:plain

フルサイヅのペンシルになりますね。

初期のヅイールはまだチマチマサイヅが無くて、大きめの物ばかりでした。

 

 

 

f:id:minekofujiko:20210308043340j:plain

ただ、コイツ、ホントに動かすのが難しいんデス。

下手すればビッグラッシュよりも難しいかと。

今年はコイツで1本欲しいトコロです。

日本ブログ村は下のバナーをクリックしてください!
↓  ↓  ↓
イメージ 3
 
人気ブログランキングはこちらをクリック
↓  ↓  ↓
イメージ 4

 

萌え系フライフィッシング漫画&フライショップ!

f:id:minekofujiko:20210308040759p:plain

漫画、スローループに登場するフライ専門店は実在のお店がモデルです。

水道橋にあるHermitというお店。

ぢつは掲載誌の出版社の近所なんだそうです。

この漫画が流行れば聖地と呼ばれますね!

 

 

f:id:minekofujiko:20210308041306p:plain

女子高生の看板娘。

こんな娘が居たらソレだけでお店が流行るかと。

まあ、実際に漫画見て来たという人も居るそうです。

今度アニメ化されるので更にフライフィッシングを始める人が増えるかも?

業界としては歓迎でしょうね。

日本ブログ村は下のバナーをクリックしてください!
↓  ↓  ↓
イメージ 3
 
人気ブログランキングはこちらをクリック
↓  ↓  ↓
イメージ 4

テーパーリーダー要る?

f:id:minekofujiko:20210307050231j:plain

キャスティングの方が一段落したのでラインシステムについて考えてみました。

フライのラインシステムはバッキングライン→フライライン→リーダー→ティペットとなります。

バッキングラインとフライラインは解りましたが、リーダーとティペットには疑問がありまくり。

普通のリーダー通しぢゃダメなのか?

なんでテーパーしてなきゃダメなのか?

100歩譲ってマス類なら解りますが、バス釣りに関してはテーパーリーダーなど必要ないのでは?

ぶっちゃけ、長さもそんなに要らないかと。

2mくらい?1mでも十分な気がします。

もっと乱暴にフライラインに直接フライ結んでも成立するかと。

以前、6号のPEラインにクランクを結んで釣りをしたことがありますが、普通に釣れたんですよね。

トップウォーターバス釣りも太いPEランを使うのが主流です。

となるとリーダーの必要性すら疑問になります。

今後、こういう事もイチから作り上げていくつもりです。

日本ブログ村は下のバナーをクリックしてください!
↓  ↓  ↓
イメージ 3
 
人気ブログランキングはこちらをクリック
↓  ↓  ↓
イメージ 4

飛ばない理由解明!

f:id:minekofujiko:20210307041810j:plain

昨日は午前中だけニコニコ屋さんと釣りに行ってました。

結構寒くて生命感ゼロ。

という訳で、フライキャスティングの練習がメインに。

制作してもらったフライのテストも兼ねてマス。

フライに関して。

エサです。

こんな動きルアーでは出せません。

ライトリグでも不可能です。

それでも釣れないのは水温が低すぎとか言う前に単に私の腕の問題です。

 

 

f:id:minekofujiko:20210307042258j:plain

で、キャスティング。

ソコソコ飛ぶようになってきたのですが、飛ぶときと飛ばない時の差が激しすぎ。

飛ぶ時は15mちょっと飛ぶんですが、酷い時は7、8mくらい。

同じように振っているのにこの差は?

理由が全く判らなくて、単に安定感の問題ぢゃないかと思ってました。

トコロが!!

「急に失速してるよ!」と隣で見ていたニコニコ屋さんからの証言。

アレだけちゃんと前後にキレイなループが出来ているのに、シュートの瞬間に失速していると。

??????何で??

ソコで、ニコニコ屋さんのオービスの#7タックルを借りてキャスト!!

キューーーーーーンッ!!!!

(´・ω`・)エッ?

なんと!フルライン近く飛ぶんです!!

と言うか、初めて使ったタックルで何でこんなに飛ぶの??

この差は???

 

f:id:minekofujiko:20210307042959j:plain

原因はロッドでした。

2000円で買った中古のスーパーパルサー。

ガイドが問題デス。

スネークガイドではなく片足のハードガイドが付いてました。

ラインをフリー状態にして引っ張ると恐ろしく抵抗が生じていました。(;'∀')

そりゃ飛ばんわナ。

逆に全く飛ばないタックルで練習していたので、まともなタックルだと飛ばせるスキルがいつの間にか身についていたんです。(笑)

ちょっとガイドの交換とか考えてます。

 

 

 

f:id:minekofujiko:20210307043842j:plain

次回から格安で譲ってもらったSAGEのグラファイトⅡで行くつもりです。

9フィートの#8なので固さや長さが件のスーパーパルサーと似てます。

日本ブログ村は下のバナーをクリックしてください!
↓  ↓  ↓
イメージ 3
 
人気ブログランキングはこちらをクリック
↓  ↓  ↓
イメージ 4

土曜日の恋猫!

f:id:minekofujiko:20210306192634j:plain

土曜日の恋猫!

このところ天気がイマイチ良くない。

とりあえず寝てます!

日本ブログ村は下のバナーをクリックしてください!
↓  ↓  ↓
イメージ 3
 
人気ブログランキングはこちらをクリック
↓  ↓  ↓
イメージ 4

 

 

順調に消化中!

f:id:minekofujiko:20210306000042j:plain

現在、受付休止中ですが作業は順調に消化中デス。

時間に追われないので、同じ作業でも気分が楽です。

とりあえずは半年以上の待ち時間を数か月まで短縮するつもりです。

受付再開後は少し体制を変えます。

料金などは変わらないのでご安心を!

 

 

 

f:id:minekofujiko:20210306000527j:plain

あと、8日間で何とか縮めなければなりません。

ただ、現在の消化状況なら目標は達成できると思います。

日本ブログ村は下のバナーをクリックしてください!
↓  ↓  ↓
イメージ 3
 
人気ブログランキングはこちらをクリック
↓  ↓  ↓
イメージ 4

例えばこんな・・・

f:id:minekofujiko:20210305070803j:plain

フライフィッシングを始めてみて思うのが、やはり衰退産業。

元々少数派なのに若年層が少なくオッサンばかり。

オッサンなんて世の中ではほぼオワコンな訳で未来など殆どないとみても良いかと。

勿論、自分がオッサンだから思える事で、10代20代からすればたかが先は知れてます。

キャンプなどのアウトドアブームで渓流のフライフィッシングは少し盛り上がっていますが、ソレも何時まで続くのか??

コロナが落ち着けば終わる可能性だってあります。

 

 

f:id:minekofujiko:20210305071349j:plain

ただ、ルアーの業界でもホンの一部ですが、フライフィッシングを流行らそうとした連中は存在しました。

トップウォーター業界です。

一部のメーカーがフライ用のタックル類を製造販売していました。

ソレもバスバグ用。

フライによるトップウォーターです。

元々、儀式的な釣りですからフライフィッシングと重なる部分は多い。

効率よりも雰囲気や気分を重視しますからね。

しかし、やはりというか今一つ定着していないデス。

ただ、やり方次第では振り向かせることは可能かと。

 

 

f:id:minekofujiko:20210305072222j:plain

まづ、トップウォーター業界は殆どがインディーヅ中心で成り立っていて、大手はあまり積極的に参入せず、何故か相手にされない。

ルアー類やタックルに関しても、インディーヅブランドが作る少数制作ものがもてはやされる業界です。

そこで、フライタックルです。

元々、高価なモノに財布の紐が緩い業界ですから、その気になればガンガン買ってくれマス。

ルアー1個1万円~(木で出来たモノ)ロッド1本4万円(グリップ別売り)リール1台5万円(重い飛ばない)でも簡単に売れちゃう。

5000円くらいのグラスブランクにちょっとした飾り巻きを施して、針金のガイド付けてコルクグリップで後は数量限定などテキトーな宣伝文句を付ければ1本10万円でも売れます。

フライリールなんてその気になれば町工場で作れる程度のモノです。

実際、70年代には町工場で作られていた無名の物がゴロゴロありました。

ソコにバスバグ専用をうたって、数量限定で1台4万円くらいで売れば大丈夫。

トップウォーター用タックルと同じで、釣り自体非効率的なトコロも良い。

ソレにボートからの釣りが中心になるので、フライフィッシングはとてもやりやすい。

トップの人を巻き込めば、フライ人口は倍増するかと。

ただ、あの業界も実際はオッサンばかりなんですけどね。(;'∀')

日本ブログ村は下のバナーをクリックしてください!
↓  ↓  ↓
イメージ 3
 
人気ブログランキングはこちらをクリック
↓  ↓  ↓
イメージ 4