キャット&リール!

釣りや仕事(リール屋)の事をゴチャゴチャと。

雑記!

f:id:minekofujiko:20210512052307j:plain

釣りに行くのは平日ですが、最近は何処でもよく人を見かけるようになりました。

そしてゴミも増え始めています。

毎回、ラインやペットボトル、食いカスのゴミを回収してます。

こういう連中には何を言っても無駄なんですが、そいつらのおかげで釣り場が汚くなるのはゴメンですからね。

最悪、釣り禁止なんて事態にもなりかねません。

お願いですから死んでくれないですかね??

 

 

f:id:minekofujiko:20210512052646j:plain

ノビルが花を付けてます。

野池の土手や河川敷でよく見かける野草です。

ネギの仲間で食べられます。

引っこ抜くと根っこの部分がラッキョウや玉ねぎのような形です。

山菜取りをしている人はよく見かけますが、何故かのノビルを採集している人って見ないです。

釣りに行くとよく見かけるので採集して食べても良いかも知れないですね。

売っているのを見た事がありますが、結構な価格で高級食材のようです。

     日本ブログ村は下のバナーをクリックしてください!

↓  ↓  ↓
イメージ 3
 
人気ブログランキングはこちらをクリック
↓  ↓  ↓
イメージ 4

5月12日!

f:id:minekofujiko:20210512051240j:plain

この日も短時間の野池探索です。

最近、気に入っているガルシアのグラス竿。

ウサギ毛のダイヴァーで出ました。

 

 

 

 

f:id:minekofujiko:20210512051437j:plain

模様がキレイなバスでした!(/・ω・)/

イード上でバスバグにも反応がありましたが乗らず仕舞い。

まだ研究の余地はありますね。

     日本ブログ村は下のバナーをクリックしてください!

↓  ↓  ↓
イメージ 3
 
人気ブログランキングはこちらをクリック
↓  ↓  ↓
イメージ 4

掘り出し物!?

f:id:minekofujiko:20210511054954j:plain

未だキャストに悩んでいるのですが、なぜダメなのか明確な理由が掴めてません。

キャストが下手なのは、もう間違いないんです。

ループがキレイに安定していない。

これぢゃあ飛ばないワナ。

ただ、本当にキャストだけなのか?

例えばロッドやラインなどに問題はないのか?

ウワサのよく飛ぶ竿だと簡単に飛ばせるンヂャないのか?

ひょっとしてラインが安物だから飛ばないとか?

 

 

f:id:minekofujiko:20210511055632j:plain

その事が余計に解らなくなる代物が出てきました。

ガルシアN547と言う70年代後半から80年代前半のパックロッド。

7.5フィートのグラス製で5本継ぎ。

MADE IN USAです。

殆ど未使用に近いモノで継ぎ目にカタつきは皆無。

コレにマーチンMG7を乗せてます。

ラインはマーチンを買ったときに付いていた6~7番くらいのもの。

古そうなのでクリーニングしてボナンザを塗りこみました。

この2つは別々の所で入手しましたが、不思議とこの組み合わせはバランスが良いんです。

 

 

f:id:minekofujiko:20210511060201j:plain

ぢつはこのタックル。

ウソみたいにきれいなループを描いて、そして飛びます。(;'∀')

勿論、テーリングなんて皆無。

グラスロッドなのでワイドループなんですが、自分のキャストぢゃないみたいにスムーズにキレイに飛びます。

しかも、正確に。

フェンウイックから持ち替えて最初は戸惑いましたが、少し使うとウソのようにスムーヅにキャスト出来るようになりました。

判らないのは急にキャストが上達したのはロッドだけが原因なのか?

リールに付いていた謎のラインにも秘密が??

そして、今までの苦労は一体?!(;'∀')

     日本ブログ村は下のバナーをクリックしてください!

↓  ↓  ↓
イメージ 3
 
人気ブログランキングはこちらをクリック
↓  ↓  ↓
イメージ 4

気温差が!!

f:id:minekofujiko:20210511050335j:plain

良い天気ですが気温が一桁の9度!!

5月も連休過ぎたのに3月みたいな気温です。

 

 

 

 

f:id:minekofujiko:20210511050437j:plain

水面から湯気が立ってますね!!

イードが生え始めているのにこの気温ですからね。

魚の姿が全く見えませんね。

 

 

 

 

f:id:minekofujiko:20210511050540j:plain

日が昇ると釣れ始めましたがサイズがぁ!!

反応はメチャクチャ良いんですけどね~。

 

 

 

 

f:id:minekofujiko:20210511050659j:plain

4匹釣って全てこのサイズ!

親は何処にいる??

しかし、早朝9度の気温が午前中に25度まで上昇するんです。

身体がついてきません!(>_<)

     日本ブログ村は下のバナーをクリックしてください!

↓  ↓  ↓
イメージ 3
 
人気ブログランキングはこちらをクリック
↓  ↓  ↓
イメージ 4

 

雑記!

f:id:minekofujiko:20210510020300j:plain

最近は、”密になりづらい”との事でアウトドアが活況です。

俄かアウトドアの人が激増!

今まではマニアックな店だったアウトドア店には、信じられないくらい人が押し寄せてます。

某、田舎のアウトドアショップなんて流行りすぎて、ついに東京に支店を出しちゃいました。

ブームが去れば撤収するつもりなんでしょうかネ?

業界はこの時ぞとばかりに大歓迎ムードですが、何事もバブルは良くない影響の方が大きいです。

まづ、マナーやモラルはすでに崩壊状態デス。

酷いモノになると、キャンプ場に来てテントの張り方を知らない人がいる始末。

そんなもん、購入する際に店員に聞けよ!

となりそうですが、そういう連中はだいたいネット通販を利用しているもんです。

ぢゃあ、先にテントの張り方を調べておけば良いのですが、そういう面倒な事は後回しで、現地に行けば何とかなると思っているらしい。

しかし、どうにもならないので、キャンプ場の管理人にテントを張ってもらうなんて事も。

更に、そういうヲトコに付いてくるオンナ。

類友とはよく言ったモノで、同じようなレベルなんですよね。

テントの中に虫が居たら大騒ぎ!

更に暑いだの寒いだの文句ダラダラ。

テメーらは何しに来てんだ?

ついでに言うと、テントの中って密ですゼ!

     日本ブログ村は下のバナーをクリックしてください!

↓  ↓  ↓
イメージ 3
 
人気ブログランキングはこちらをクリック
↓  ↓  ↓
イメージ 4

課題が山積み!その4!

f:id:minekofujiko:20210510012521j:plain

フラフィッシング初心者が、いきなりオールドタックルでフライフィッシングを初めてしまいました。(;'∀')

最新の方がやりやすいに決まっているんですが、この部分はどうしても譲れません。

理由は単純で新しい道具類に魅力を感ぢないだけデス。

新素材のカーボンを使ったビンビンのロッドや、冷間鍛造の高剛性ラーヂアーバーのリールに魅力を感ぢません。

ルアーのタックルがオールド物なのに、フライは最新なんてバランス悪すぎます。

ルアーでは釣果よりも道具を優先してきた訳ですから、フライフィッシングでもソレを通します。

バスのフライフィッシングと言うと、まづバスバグが挙がります。

フローターなどでバスバグを使ったスタイルがありますね。

一番バス釣りらしいフライだと思いますが、ソレだけでやる事は拒否。

バスフィッシングでトップだけしかやらないのと同じです。

あくまで魚が釣りたいので水面しかやらないのは不利です。

よって、ウェイトがあって沈むモノも使います。

 

 

 

f:id:minekofujiko:20210510013753j:plain

ルアー釣りだとリールを巻く事で魚を寄せられますが、フライはラインを手繰ります。

その点で魚を寄せるのに時間が掛かります。

そうなると重要になるのがラインとロッド。

リールは単なるラインストック。

ルアーよりも遥かにキャスト重視で作られたロッドですから、魚のファイト、それも大きくなるほど心もとない。

とは言え、時間を掛ければ獲れます。

それからこのリールを使わないファイトはルアーよりもスリリングで楽しいかと。

まだ、ソコソコのサイヅは1匹しか獲れてませんが、グッドサイヅは何匹もバラしています。

バスの場合、引きは重いですが、スピードは遅いです。

フライタックルでのファイトに慣れていない人間に、バスのフライフィッシングはうってつけです。

渓流の小魚の様に一瞬で決まる釣りよりは魚を堪能できます。

      日本ブログ村は下のバナーをクリックしてください!

↓  ↓  ↓
イメージ 3
 
人気ブログランキングはこちらをクリック
↓  ↓  ↓
イメージ 4

課題が山積み!その3!

f:id:minekofujiko:20210509043241j:plain

フライフィッシングの動画を検索すると多くがキャスティングのモノです。

基本から始まり、遠くへ飛ばす方法などデス。

魚を釣っている動画ってあんまり無いですネ。

他の釣り動画となると多くは実際に魚を釣るものなのに、フライフィッシングは何故かキャスティングのウンチクものなんですよね。

ただ、フライフィッシングを実際にやってみると、本当にキャスティングに苦労させられます。

何も教えられづにキャストしろと言われても、前に飛ばす事さえ出来ないです。

ある程度飛ばせるようになっても、更に距離となると、もうどうやっていいのか?

ルアー釣りだと、重い物を使えば解決するんですが、フライの場合はそんなに簡単ぢゃない。

飛ばす理屈だけでなく、タックルの影響も大きいです。

 

 

 

f:id:minekofujiko:20210509044532j:plain

あくまで気軽にやれるがコンセプトなので、削れる部分は削ろうと思います。

実戦で使えるキャストだけ磨けば良いかと。

まづ、30mの遠投は必要無い。

ルアーでもそんな飛距離殆ど要らない。

 

5m以内のショートキャスト。

これは意外にバス釣りには有効です。

バス釣りで言う”撃ち物”。

ショートキャストで障害物にワームやジグを次々に打って行く釣りです。

フライフィッシング場合、ロッドが長い事が多いので、ルアーよりもやりやすいです。

テンカラやルアーのフリッピングに近い釣りと言えますね。

次にテクトロ。

ロッドからある程度ラインを出して歩きながらフライを流す釣りです。

これらにもはやフライフィッシングのキャスティングは存在しません。

ただ、実際にやってみて、この2つはかなり有効だと感ぢました。

キャストしないフライフィッシング

賛否はあるかも知れませんが、固い事言うなよ!┐(´д`)┌ヤレヤレ

     日本ブログ村は下のバナーをクリックしてください!

↓  ↓  ↓
イメージ 3
 
人気ブログランキングはこちらをクリック
↓  ↓  ↓
イメージ 4