キャット&リール!

釣りや仕事(リール屋)の事をゴチャゴチャと。

意外に無い2ピースのトップウォーター竿!

f:id:minekofujiko:20200906121252j:plain

2ピースのバスロッドは沢山ありますが、トップウォーター用となると極端に少なくなります。

継ぎ目がネックになるんぢゃないかと、かなり数は少ないです。

アクションをつけ続けるので継ぎ目が緩みやすくなるのかも?

有名なスーパーストライクのGO102などはかなり継ぎ目に重点を置いた設計になっています。

フェンウイックのFC60、FC38も継ぎ目にはかなり気を配っています。

 

 

f:id:minekofujiko:20200906121901j:plain

こちらはヘドンのマグナグラフ8008。

トップウォーター用ですがテーパーはファースト気味。

グラファイトマグネシウムと言うかなり変わった素材が特徴的。

グラファイト特有の張りをマグネシウムの粘りで補うと言うモノ。

 

 

f:id:minekofujiko:20200906122232j:plain

某誌のインプレでは「ファーストテーパーのくせに僕らを満足させる」と言わしめました。

ただ、アメリカンロッドにありがちな外観の雑さは✖でした。(笑)

確かにフラファイトよりも粘りがあって、グラス程ペナペナぢゃなく程よいブランクです。

ただ、コイツは継ぎ目が全然ダメ。

カタカタ、キシキシとかなりキシみます。

使う前の補修が必要です。

     ポチっとしてください!

↓  ↓  ↓
イメージ 3
 
遠慮なくをクリックを!
↓  ↓  ↓
イメージ 4