キャット&リール!

釣りや仕事(リール屋)の事をゴチャゴチャと。

錆びると怖いワンウェイクラッチベアリング!

f:id:minekofujiko:20200224195015j:plain

錆びると厄介な部品の1つにワンウェイクラッチベアリングがあります。

※以下ワンウェイ

この部品の役目はハンドルの逆回転防止。

80年代後半からリールに使われ出して、今や殆どのリールに使用されています。

ソレまでの逆転防止機構は爪とギアを組み合わせたモノで、逆転はしないモノの、かなり遊びが大きかったんです。

このワンウェイの登場で、殆ど遊びの無い逆転防止機構が完成しました。

更にワンウェイの利点はハンドルの回転に抵抗が少ない事。

ソレまでの爪と歯車のモノは爪がギアを挟む構造だった為、少なからず抵抗が生じてました。

その点、ワンウェイはベアリングの一種ですから回転は非常に滑らかデス。

逆に欠点と言えば錆びやすく、錆びると異音が出たり逆転してしまう点。

淡水で使用するのでしたら殆ど影響は有りませんが、海水の場合は内部に入り込んで部品を錆びされてしまいます。

ごく初期の段階でしたら錆を落とすだけで復活する事もありますが、サビが進むと交換するしか方法が無くなります。

構造上ドラグホイールの下部に位置していて、水洗いの難しい位置にあるため、余計に錆びやすい部品と言えます。

 

f:id:minekofujiko:20200224211134j:plain

ワンウェイが悪くなると、ハンドルが逆転する以外に異音が出たりゴリ感を感じる事も少なくないデス。

重要な部品なので時々分解してメンテナンスが必要デス。

日本ブログ村は下のバナーをクリックしてください!
↓  ↓  ↓
イメージ 3
 
人気ブログランキングはこちらをクリック
↓  ↓  ↓
イメージ 4